雑記帳

漫画とか本とかラノベとか読んでます。感想になりきらない戯言です。

時間に追われる

タイトルは物々しいですが、タイムアタックだったりリアルタイムアタックだったりのゲームのほうでございます。

 

最近は、eスポーツといったゲームをプレイすることに対して価値を見出すことが増えてきました。

その一種で最近は待っているのがTA・RTAと呼ばれる遊びです。

ゲームをいかに早くクリアできるか?1フレームの隙間を縫うコマンド入力でバグを呼び出しクリアするなど、非常にアプローチが豊富で楽しいです。

 

日本でも年末にRTA in Japanなど大規模なオフラインイベントを4日間にわたって実施するなど(しかもグッズ販売の金額をそのまま募金もやってる)、非常に盛り上がっていると思われます。

 

ゲームをプレイすることに価値を見出される時代になったことを、幼少時代には思いもしませんでしたね。

プレイ動画を見て楽しむ、という感覚が独特な感覚のようですが今後もゲーム関連の世の中は楽しみながら価値を生み出し、仕事にする人が増えてほしいですね。

 

楽な仕事なんてないですが、楽しくできる仕事がベストなのは変わらないのです。