雑記帳

漫画とか本とかラノベとか読んでます。感想になりきらない戯言です。友達とYoutubeで遊びだしました。

勇者に全部奪われた俺は勇者の母親とパーティを組みました! 3巻

勇者パーティのお母さんたちとの夢の生活が目前へと迫る!?

勇者パーティの母親の残る二人、賢者メルの母親・サヨと聖女マリアの母親・ミサキも妻として迎えるべく、主人公のセレスは夫と話をつけることに。緊迫の"三者面談"が幕を開ける――!

今回は残りの二人の人妻をめとる巻になりました「勇者に全部奪われた俺は勇者の母親とパーティを組みました!」の最新3巻。

魔法使いと前衛のアタッカーだった二人がパーティに加入、そして結婚(事実婚?)。いやぁ、なんだかいろいろ正直な主人公のセレス君はどうなっていくのやら…

後日、ノベル版が発売されるそうで、メロンブックスでコラボのキャンペーンもやっているのでちょっと楽しみだったりします。アクスタ付き買うの悩んだけどね…

平和の国の島崎へ 5巻

元戦闘工作員・島崎真悟。島崎はSATAと名乗る一人の少年と出会う。
彼はLELの下部組織に所属し戦闘訓練を受けていた。
お互いの素性を知らぬまま、しかし引きつけられ、親しくなる島崎とSATA
彼との出会いがもたらすのは救いか、災いか――。衝撃の第5巻!

元戦闘工作員の男・島崎の日常と非日常を行き来する物語「平和の国の島崎へ」の最新5巻。

今回は、島崎の小さいころを思い起こさせる少年と、働く珈琲店ルパソで出会った某人との関わりと少しの信頼関係が垣間見えます。

ちょっとの戦闘と残りの日付がなんだかドキドキさせる内容に昇華されており、続きがきになって仕方がない…

 

今週は発売があったので開封

youtu.be

はるかリセット 15巻

近所の猫と戯れたり、フィルムカメラ沼に浸かったり、おにぎりやサンドイッチやドイツ料理を作ったり、河口湖畔をジョギングしたり、狭山で農民ロケットを見たり、足尾銅山の歴史を感じたり…。家の中にも外にも、リセットの種はたくさん転がっているのです!

今回も様々なリセット方法を教えてくれます「はるかリセット」最新15巻が発売です。

最近、自分の周辺ではカメラにドはまりしている友人がいたりするので、フィルムカメラの話は非常にやってみたい気持ちとお金のかかる趣味だとわかっているが故の恐怖がありますね。

おにぎり作るのもきゅうりのサンドイッチも歴史や知恵を感じて身近なところから旅行先まで人の歴史を感じられる一冊でした。いいね、歴史。

秋山さんのとりライフ 2巻

部下の高崎くんと行ったハヤブサ観察がきっかけでカメラとレンズの“沼”にどっぷりハマった鳥好きOL秋山さん。通勤中のバードウォッチングに目覚めただけにとどまらずついに新たな広角レンズを購入! レンズの性能を試したくてたまらない秋山さん、高崎くんと一緒にデイキャンプでの星撮りにはじまり、ハヤブサ観察リベンジ、そして鳥の楽園 掛川花鳥園に泊まりがけで鳥見旅行に行くことになり…!? 鳥とカメラの魅力満載! どハマり注意のとりライフ第2巻♪

4年ぶりの新刊となりました、カメラと鳥の二つに特化した「秋山さんのとりライフ」最新2巻が登場です。

なんだかこの4年間の間にキャラクターを描くのになれたのか、秋山さんが全体的にボリュームアップしてました。いや、とてもいいことですね。

カメラで鳥を撮ったり、月などの天体撮ったり、動物園に行ったりでナチュラルにデートしてますよね。デート。あれ…???はやく抱けーーー!!!!

酒処 春來荘日乗 3巻

大戦が終わって15年。帝都の底で営業する居酒屋・春來荘は今日も大繁盛。一風変わったお客さんが今宵も訪れ、事件を巻き起こすけど…?

SFな世界でちょっと古めの居酒屋で巻き起こる日常のどたばた人情物語「酒処 春來荘日乗」の最新3巻が発売されました。

リエちゃんの誕生日会から始まり、年末の大掃除の話だったり、おかみさんのパラレルワールドな姿を夢見たり、警察コンビのドタバタ事件の話だったりと酒処 春來荘は相変わらずの賑わいです。

地球外生命体の話もちょっと出て着たりして、なんだか自分の住んでる世界にもいそうだな、なんて思いますけどどうなんでしょうね。

くちべた食堂 4巻

味処 くちなしは今日も元気に営業中!

冷やし中華・おにぎり定食・さらには秋の定番メニュー……。
今日もがっつり味処 くちなしに胃袋をつかまれてしまっている先生。
生徒たちからの愛のこもった(!?)ご飯も美味しいけれど、やっぱりここに来てしまうようで……!?
続々重版出来! 大人気くちべた・グルメ・コメディ!

食堂で紡がれる日常と食事のコメディ「くちべた食堂」の第4巻が発売されました。

相変わらず、キマシタワーを大量建設してくれる本作ですがなんなんでしょうね、この気恥ずかしさ。

おにぎり定食とか期間限定の食事とかココロオドル食事が今回もたっぷりです。いやぁ、おにぎり食いたくなってきたな…

葬送のフリーレン 13巻

今は亡き勇者たちに捧ぐ後日譚ファンタジー
勇者ヒンメルと歩んだ旅路を追想と共に再び歩む魔法使い・フリーレン。
過去へと遡った彼女の意識は、七崩賢の残酷な魔法と対峙する――
物語は、勇者ヒンメルの奇跡を体現する。
英雄たちの“軌跡”を伝承する後日譚ファンタジー

アニメの出来がすんばらしくよかった「葬送のフリーレン」の13巻が発売。過去に戻ったフリーレンたち勇者メンバーの戦いから再開。

過去に戻って、ヒンメルの秘めたる想いが幻想魔術によって見えてなかなかキュンキュンくるエピソードでした。素敵だね。

暗殺集団が長い時間で村に溶け込むことで、いろんなものが風化していった結果だったり新しい任務だったりとなかなか考えさせられる巻でした。今回も面白かった。