雑記帳

漫画とか本とかラノベとか読んでます。感想になりきらない戯言です。友達とYoutubeで遊びだしました。

異世界不倫~魔王討伐から十年、妻とはレスの元勇者と、夫を亡くした女戦士~ 1巻

転生無双勇者が不倫に全スキルを使ったら。
“例のトラック”に轢かれた冴えない会社員・島原 勇太(しまばら ゆうた)は、勇者として異世界転生し無双の力で魔王を討伐!囚われていた姫と結婚し、世界の英雄となる!!
だが十年後、待っていたのは平凡平坦でがんじがらめの日常だった──
そんなある日、魔王討伐パーティーの一員、女戦士・リュカとの禁断の恋が燃え上がり…!?
かくして始まる──道ならぬ“新たな冒険”が…!!

たまには、こう倒錯的な作品でも読むか、ということでこちら「異世界不倫~魔王討伐から十年、妻とはレスの元勇者と、夫を亡くした女戦士~」をピックアップ。

侯爵嫡男物語を買ったらオススメされたので、まぁたまには…と買ったら俺TUEEEした後の勇者の物語でした。

思い描いていた生活ではなくなり、想いが爆発してしまった元パーティメンバーとの不倫のお話。こういうのは創作だからこそ楽しめる作品だな、と思います。

百木田家の古書暮らし 2巻

神保町の古書店を引き継ぎ、ディープな街で暮らす三姉妹。次女二実(ツグミ)は客の依頼で、ある画集を探すことになる。それは心ならずも気になってしまう怪しい隣人・梓沢(あずさわ)が探している本と同じ…? 著者の普世久講(ふせひさつぐ)とは何者なのか――。

二実の本や特撮などのエンタメへの知識の深さとともに古書に対する想いが垣間見える2巻でした。

くだんのパパや、キーワードである普世久講の招待など驚きの事実が明らかになります。

そして、怪しい隣人の梓沢の狙いと師匠の怪しさったらなんてこったい。ここからそういうアプローチをかけていくのか。そして二実はほだされるのか?

月曜日のたわわ 6巻

「おまたせしました、いらっしゃいませ!!!」 たわわな女の子たちが月曜朝の憂鬱を吹っ飛ばす!
Twitterフォロワー数110万超!! 累計120万部突破!!

月曜日の癒し、月曜日のたわわの最新刊が発売されたので通常版と青版の両方を買う日々でございます。

たわわはなんだかんだで、漫画にちゃんと昇華されているので読み応えあって好きですし、今回はジト目ちゃんが主役の巻でした。

自分は社会人の後輩ちゃんが好みですが、みんなかわいいので読むだけ幸せになれる素敵なコミックスです。

 

今週の文です。

youtu.be

呪術廻戦 21巻

高得点所持の鹿紫雲(かしも)を狙い東京第2結界(コロニー)に赴いた秤とパンダだが、突入の際に分断され秤は漫画家志望の泳者(プレイヤー)・シャルルと相対する!! 一方、予期せず鹿紫雲と遭遇したパンダは圧倒的な力量差で追い詰められ…!?

今回は秤先輩が大活躍する巻でした。いやぁ、先輩強いし領域も独特でかっこよかったな…

そして、パンダの中身のお話がいくつかちらほらと。これは結構今後が寂しくなってしまった感…

終わりの部分は覚醒したあの人と、そして堕ちたと自分で宣言したあの人が…??

続きがめっさ気になるわぁ…

神さまがまちガえる 2巻

空を歩けるようになったり、とつぜんUMAが街中に現れたり――この世界は今日も"バグ"でいっぱい!
シェアハウスで暮らす中学生の男の子・紺は、大家にして"バグ"の研究者である
お姉さん・かさねの助手として様々な"バグ"と向き合う。
世界を改変する"バグ"に混乱させられつつも日々を楽しんでいる紺だが、
彼はとあるひみつを抱えていて――?

今回も世界はバグに振り回されている、でも平和な世の中な「神さまがまちガえる」の最新刊。

紺君がなぜあのシェアハウスにいるのか、という結構大きな謎というか背景が語られてそれなりにインパクトがありました。

でも、世界はずっと平和でバグ修正してもオブジェクトが残ることもあるって内容が上手につながってきた感じがします。いいお話だなぁ。

今年の三石さんはどこかおかしい 2巻

無気力系男子のハジメ君になにかと世話を焼いてくれる優等生の三石さん。
欲求のままにつきまとう三石さんに、翻弄される日々のハジメ君。
友達以上恋人未満の関係になり、一緒に同じ高校を目指すことになったことから、三石さんのハジメくんへの熱い個人指導が始まる!
しかし、あまりにおバカなハジメ君を前に、今度は三石さんが翻弄される立場に?

相変わらず、独特のルールというか法則の中で生きている三石さんとハジメ君の二人。

ナチュラルにいちゃつきながら中学生生活を満喫中。今回はハジメくんのそれなりにトラウマになってそうな過去話だったり、三石さんがハジメくんをバグだと認識したお話だったりと呼んでいるこっちを混乱させてくる作品がたくさん。

相変わらず、シロサワ先生の描くキャラクターはほどよく病んでて好き。カラーはえっちでした

水姫先輩の恋占い 3巻

花火に海!夏のお楽しみイベントで着々と仲を深めていく二人だったが、煮え切らない態度の坂上を前に、ついに強硬手段に出る水姫先輩。そして明かされる先輩の思いと隠された過去とは…!?幸せ確定じれったいラブコメディ、超展開の第3巻!

シロサワさんの描く女の子が割とこのみな感じだったりしますが、こちらの水姫先輩の恋占いはなかなか超能力っぽい話題もでてきてかなりミステリアスな雰囲気に

ここから主人公の坂上君は先輩のためにどういう行動をとっていくのか・

というか、年齢が年下であることがバレちゃってタイトルとも少しずつ乖離していくあたりも素敵だけど、先輩呼びが治らないあたりタイトルに偽りがないのでヨシ!!